【~集落の神さまに~】

今日はとってもいい天気で気持ちがいい

そして集落の『田休みまつり』

田植えが終わって ひと休み

神さまに大豊穣を願うまつり だそうです。

初めて集落の神社に参ることに

緊張と楽しみが混ざりあう気持ちを持って

行ったことないので

連れていってもらいました。

社は無いけれど

ああ、やっぱり。

神秘的、射す光が神々しいし爽やか。

空気も澄んでる。

お神酒も戴いて

自分まで浄化してもらった気分(笑)

松之山の集落の神社

本当にどこも素晴らしい

行事に参加させていただけるのが 

嬉しいです。

お昼は焼き肉をいただきました。

外で焼いて下さって部屋で食べる。

みんなで食べるって美味しいですね。

いいお天気で良かった!

【~不思議の松之山時間~】

青、

緑、

藍色、

なんて優しい色なんだろう。

移り行く季節のなかで

色んな色が目に映る

その度に自分が松之山にいることを実感する。
数日前、松之山温泉の鷹の湯で

若い女性が二人会話していた

『○○さんも松之山気に入ってるみたいですよ』

『ああそうなんだ、やっぱり日常とは違う時間が流れてるもんね。いいよね』

『現実を忘れてリラックスできているというか、自然体でいれるというか、デトックス出来てますよね。』

ああ、少し前の私がいる(笑) 

やっぱりみんな 感じる魅力は同じ

松之山時間は魔法の時間。

奥底にある 大事な心を引き出してくれる

そんな

松之山時間いかがですか?

【松之山カラー~5月15日田植え真っ盛り~】

5月も折り返しに入りましたね

松之山は なかなか暑くなるどころか

寒い朝、涼しい日が続きます。

田んぼは田植えの時期がやって来ました。

あちこちで赤いトラクターがいます。

晴れても曇っても雨でも画になる。

実はトラクターがある田んぼを眺めるのが

大好きです。

農作業してる人を眺めるのも大好きです。

なんたって

生命の源を作り出す魔法の手ですから。

松之山やまつだいは 田んぼや庭の木が

絶妙な場所に植わってて また素敵なんです。
日々の暮らしの中で眺めながら生活してるって

幸せだなーって 思う一日でした。

【松之山カラー~初心者の春~】

昨日の雨はよく降りました、

ばっか疲れましたし、若干筋肉痛です。

雪もかなり融けて

田んぼには水が張られ

代掻きが始まっています。

うちも今年から棚田に田んぼを一枚増やして

頑張るそうで

昨日も雨の中その準備

このときにはすでにもう

遅かったんですよねー。

軽トラが道路に

戻れなくなっちゃった

トラクター借りて引っ張るまでは良かったんですけど

どうにもならない…

集落の大先輩にSOS

すると

運転されるトラクターの動きの機敏なこと。

向きを変え、場所を変え 

引っ張って

なんとか脱出させていただきました。

やっぱりプロって凄いなー。

感動しちゃいましたし

未熟さを痛いほど実感しました。

まだまだ これからですね。

松之山黒倉という自然豊かな集落に

住まわせて頂いてます

松之山にご興味のある方は

是非お越し下さい。

今朝はまた 『ちゃめ仕事』出来てました。

【~久しぶりの再会も…~】

以前から 毎年楽しみにしている

松之山の とある桜の木

2015年に 枝が冬の間に折れてしまった

にもかかわらず 

折れた枝の花も美しく咲いていました。

翌年の2016年は

折れてない枝枝が

芽を出して 

美しく咲き乱れていました。

生命力の輝きを目の当たりに

感動のひととき

なので今年もきっと…

今日、久しぶりの再会を

楽しみに 行ってみたら

ん?

枝が折れている…

冬の雪が重かった?

どうなる?

どうするの、持ち主さん…

花が咲くときまで

そっとこのままでいて欲しい。

今年は2015年みたいに

折れた枝からも咲くかな…

お願い…咲いてください。

願わずにはいられない春です。

【~松之山に移住しました~】

2012年に出逢って

訪れる度に

その自然の表情に魅せられて


多くの人の温かさに触れて

惚れた松之山に

とうとう、やっと?

2017年 3月24日 移住しました。


少しずつですが訪れる春の表情を感じつつ

まだ一週間ですが 

『住んでるんだなあ』

って実感してます。

松之山の多くの表情を  発見していきたい

と思いますので 

これからも

どうぞ宜しくお願い致します。

【いよいよ明日は…】

12日からよく降りますね~。

今回松之山へ帰るのは私も 列車にしました

慣れないことはこの状況で

してはいけない、そんな気がして。


上越新幹線は越後湯沢へのスキー客で

賑わってました。


十日町駅周辺は?

結構降ってるな?


松之山周辺は?

かなり降ってるな?


降り続いて 降り続いて

どんどん 積もっていく。

みんな雪降ろし、雪掘りされてます。


私も

 少し頑張ってみました。

雪踏んで道作りと

ダンプ使って 雪掘り。
汗かくし 普段使わない筋肉使いますね

全身運動。

クルマも 駐車するだけの中でも

タイヤが空回りするし…

色ん状況があるんだなー。


雪降る温泉街は…こんな感じ

何かしら?この湧き上がってくる気持ち
灯る灯りに旅情が湧いてくる

しかし、凄い積雪。

電線までこんな感じ。

(またお借りしました)
明日は温泉街で 

『奇祭 むこ投げ すみ塗り』

です。

初参加なんです

楽しみです。

【好きなもの~松之山の夜~】

年末年始、私は間違いなく仕事です。

なので今日も明日も…

Facebookのお友達の皆さんは

実家で 紅白を…

そこで浮かんだのは…

松之山の夜

旅情を背負う温泉街は賑わえど

松之山の夜は静かです。
そんな静けさを味わうのが好きです。

カエルの声が聞こえる暑い季節も

虫の声が聞こえる涼しい季節も

雪がしんしんと 降る寒い季節も

千葉に帰らずに

ゆっくり過ごせる夜が

本当に好きです。

Facebookの 松之山にご実家がある方との

会話の中でふと 浮かびました。

好きなもの


松之山の夜。

【私の旅の効能~心の洗濯~】

今回の旅は~広島です~

昔1年だけ住んでたんです

6年ぶり位に訪れます。

駅前大分変わりましたね。

広島焼きと言ってはならぬ 

『広島風お好み焼き』

観光ドコロ、クチコミドコロ避けて

堪能しました。

街中は 路面電車が走ってる。

時間があったので観光にも少し…

そうですね、足を運びたくなるのが

呉 だったりします。


瀬戸内の景色に出逢いに広島市内から

1時間で行けて また雰囲気があるので。

だからといって

目的地があるわけでなく…


今回は 

『高いとこから瀬戸内を眺めよう』

がテーマ

音戸の瀬戸公園、当たりですね~


平清盛さんまでいらっしゃった。

この地方の英雄だとか

そしてここは…

戦時中…見張り台だったんだ

今は静かに時が流れる

今日は強風も流れる

笠を被ったドングリ…

一瞬甦る子供ごころ 

これを集めてカンカンになおしてた…

自分の中に溜まった何かも流れる…


呉の自衛隊基地で 潜水艦や艦隊船が

造船所では おっきな船が造成中。

ちょっと興奮状態に…

きっと 船が?好きなんだな?

ん?私、元気になった?

日常の自分から抜け出す…

だからこそ 日常も頑張れるんだよね

これが

『旅の醍醐味』

『自分の芯がリフレッシュされていく』んですよ

この感覚がたまらなく イイね。


特産の チリメンで 胃も イイね(笑)

美味しいぞー。
これに松之山にいるときは 

雪と温泉がついて来るんですよ。

(松之山がまた恋しくなった…)

(ミラーレスカメラが恋しくなった)

明日からまた 頑張りますよ。


おしい!

広島県ありがとう(笑)

【冬の風物詩~雪道を走る~】

いよいよ 降雪が

本格化してきたようですね

冬将軍が南下中。

(先日一晩で積もった雪の量)

昨年は降り初めのスリップというものを

初体験しました。

その時から言われてるのが

『除雪車来てから動いた方がいいよ』
『ゆっくり走れば大丈夫』
そうなんですよね。
私の車は4駆でないので 

お尻が振られちゃいます。

降り始めの雪が一番危ないとか。

それはおいといて。
先日 除雪車運転されてる方に

お話聞く機会がありました
除雪は朝4時に出動されるそうです。

降雪が多いときはセンターに夜のうちに入って

時間まで皆さん泊まられるとか。
作業する車内は暑くって

ワイパーが溶けることもあるそう。

全てが 興味深い

そして

除雪車に車で走ってると出逢いますよね

ここで大事なのが

『除雪車が避けてくれるまで待つ 』

本当に避けてくれますから
【除雪前】


【除雪後】

最近、

除雪車のありがたみを実感しております

もし出逢ったときは

じっくり眺めてみるのも

いいかもしれません。

新潟県松之山、松之山温泉の素晴らしい時を綴っています。