【松之山日記~遠くて近い松之山~】

先日田植えをしました。

そう、田植えです。

恥ずかしながら

人生で3回目の田植え。

松之山に住んで初めての田植え。

人生で2度目の手植えです。

植える前に

碁盤の線を引いてもらい

その線の交わるところに植えます

植えるのも

苗を進んでいくだろうところに

投げておいて

それを取って植える

慣れないことなので

終わるとどっと疲れるんですけど

土って気持ちいい

サンショウウオのたまごあったり

かえったばかりのトンボいたり

おたまじゃくしいたり

自然がいっぱいです。

水のはったたんぼで浴びる風も

気持ちいい

こちらでは普通の生活が

都会では味わえない充実感となって

気分転換になる

それって旅の中で味わえるってのも

いいんじゃないかなあって

遠くから手伝いに来てくれる

友人を見てて最近思います。

遠くない松之山。

【松之山日記~新しいこと~】

『試しに乗ってみたら?』

と、

言ってくれたので

試しに乗ってみたんです。

ちょっとお隣の集落の藤原の急な坂まで。

お、軽い軽い。

じゃあ、黒倉集落の反対側まで行ってみよう❗

ってこいだら…

下り坂、気持ちいい~

集落の中心にある集会所過ぎたら

上り坂なんですけど

ここもらくらくクリア❗

この前の道普請のときの道をまわって

『棚田の風景を見た~い』

てことで

棚田エリアに突入!

やっぱり坂に苦しむことなく

楽々でこげますよ。


黒倉十文字公園にある百体庚申塔

お参りして

今年賑やかになるに違いない

集落の施設

エデンの花畑まで

自宅からすんなり来れました❗

やるなあ、電動アシストサイクル。

なにが良いって

キレイだと思った景色のところで

止まって写真をパチリと撮れること、

その場所の空気を風を味わえること。

クルマだとなかなか停まれない、

歩きだと逆に大変。

これだと

時間をコンパクトにまとめて

松之山の景色も坂も楽しめること間違いなし。

今回は往復で約10キロ位でしたが

小一時間で大満足の黒倉横断ツアー(笑)。

【松之山日記~台所から~】

毎日欠かさず居る場所

台所

ここに住むまで

実は台所から景色を眺めることって

無かったんです。

朝陽、青空、夕陽、夕暮れ

木の葉が風に揺らぐ音

鳥のさえずり

草木の緑

今朝なんて

遠くの青空が

雨で濡れた道路に映って

ブルーの道が見えたんで

思わず窓を開けると

風が さあっと入ってきて

その冷たさが気持ち良かったんです

なんでいままで 開けなかったんだ…

家事をしながら

季節を楽しめる場所って贅沢ですね。

【松之山日記~凄いこと~】

今日は曇り空で過ごしやすい1日でした。

休みだったので

庭の手入れしながら

二羽のにわとりと戯れながら

1日過ごしてたのですが

夕方になって

『晩御飯どうする?』

『ウド取りに行く?』

『うん』

ってなって、近所に取りに。

『根曲がりタケも見てみる?』

って 近所に取りに。

畑のアスパラも獲れたので

一緒に夕飯にしましたが

食べたいものを食べたい量

その場で近所に取りに行って

夕食の食卓に…って

『凄いこと』ですよね?(笑)

大阪出身の私には

感動ものですよ。

これもやりたいことの一つなので

とっても充実した気持ちの晩御飯でした。

夕方も水鏡になって美しい景色の集落。

【松之山日記~見えるもの~】

今日

朝イチは松之山のクリーン作戦

というゴミ拾い

お天気は夏日予測の晴れです

朝陽が気持ちいい

爽やかな朝

そのあとは道普請といって

集落での掃除

側溝の落ち葉とか木を拾うんです

暑い中、

みんなで作業しました。

そんな中

地元のお母さんが

『あ、タケノコ』

『あ、ゼンマイ』

って見つけるんですけど

私には見えない。

『そこだよ、そこそこ』

あ、これか!

まあ、どれがどれだか

ビジュアルがわかってない。

『あれ、ウドかな?』

『あれはスイバ』

『スイバ?』

『子供の頃は折って皮を剥いて食べたんだ。

酸っぱいよ~。』

かじってみると、酸っぱい。

けど、食感がセロリみたい。

『正式にはいたどりっていうんだけど』

あ、名前は聞いたことある。

身近にあるものが

色々食べられる環境に感動。

歩きながら、作業しながら

教えてもらえる集落の集まりは

私の楽しみなんです。

いままで素通りしてたのが

見えるものが少しずつ増えていく、

カタクリもすみれも

キレイに咲いてる

松之山黒倉

楽しいったらありゃしない(笑)

【松之山日記~ふと思う~】

何気なく目が行く景色

名所でもなんでもない

道の脇だったり

遠くの景色だったり。

『山桜咲いたのを眺めたい』って

Facebookでコメントいただいてから

『山桜』ってのが気になってた。

家の台所から見える桜の木は

山桜かしら?

松之山の桜も

どの桜もきれいですけど

『山桜』じゃないよねきっと

じゃあ、あの桜は?

昨年は撮影に来てる人をよぅ見たけど

今年は見てないなあ

でも

今年もキレイに咲いてる。

その日は雨だったけど

雲が降りてる 残雪が残る山の景色に

桜が咲いてて

ふと思い出した やりとりなのでした。

【松之山日記~生きている~】

今年から始まった 集落若手の取り組み
黒倉 じょうもんの和

思えば昨年のTシャツを 作った時から
和は始まっていたのかもしれない

言葉にこそ出さないが

黒倉を愛する人たちが想いを結して

動き出した

自分達の住んでいる場所を盛り立てて生きたい
大事にしていきたい

それが キッカケを引き寄せていく

人を引き寄せていく

美しい幸多い自然はもちのろん、
そんな素晴らしい場所なんです
私の住んでる黒倉

キッカケ、ご縁を結んで大事にしていきたいです

夏には みなさまに

御披露目すると思いますので

そのときは ぜひ黒倉へ!

【松之山日記~季節をいただく~】

松之山は連日晴れ

晴れの日の朝は 空気といい

鳥のさえずりといい

陽射しといい

どこかの楽園かと思います

陽が昇ると

水田の水面に陽が映って

それがたなびく美しさとか

心が潤っていくのがわかります

庭では二羽のにわとりが

餌を食べるのを眺めたり

新緑、新芽が キレイな午後

その色を楽しんだり

休日は家で のんびりするのが

一番の休息です

今日は夕方

採られたばかりの山菜

タラの芽と しおで をいただく。

天ぷらにして

早速晩御飯に頂きましたが

風味、そして柔らかさ、

なんとも言えませんね

季節を味わう楽しみを知ってしまいました(笑)

夕陽も美しい1日でした❗

ありがとう。

【松之山日記~今朝の庭~】

今朝もいいお天気で始まりました。

ウグイスの声で目覚める

松之山の朝

仕事前に

庭の植物に水やり

水溜まりにお日様

チューリップも

毎日成長が見られます

生き生きしてる

植物たちに嬉しくなります。

草花を植えて育てるって

優しい気持ちにもなり、日々の変化を

楽しむことも出来ます。

ここでは自分の好きなように

草花をいじれます。

外に目を向けると

自然に

自然と馴染む家

優しい緑に癒される

にわのにわとりにも

おはよう(笑)

庭の見回りは

欠かせない朝のたのしみです

【松之山日記~元気の源です~】

今日も1日頑張ってきました~。

途中で疲れることもあるのですが

朝のひとときのヒトコマを思い出すと

踏ん張れるんです。

にわのにわのにわとりとの

戯れとか

水仙の花の

黄色の美しさとか

景色が思った通りに

撮れたりとか

庭のチューリップが

すくすく育つのを眺めるとか

1日の始まりを庭から始める。

それが

私の元気の源になりました(笑)

新潟県松之山、松之山温泉の素晴らしい時を綴っています。