【たまには…】


昨日今日と 上京した帰りに…

松之山温泉の公衆浴場

鷹の湯が休みなので

『トンネルを抜けるとそこは雪国だった』

の 川端康成も入ったという

越後湯沢の公衆浴場『山の湯』に

寄って帰ろうと…

したら 

もんの凄い急な坂!!!

クルマが上がれず苦しんでたら

『もっと大きく回らないと!』

って上から軽トラのおじさんが❗

ありがとうございます。

一人で『上がれない~』ってパニクってました

なんとか上がれたら、

そこからの景色は夜景が綺麗

湯気が趣ある❗

建物外観は優しい感じ

中もこじんまりしててほんわか

風呂場はシャワーがないので 
お湯を調節するのに慣れるのが時間かかったけど

源泉かけながしの浴槽のお湯は

熱くもなくちょうどよく

肌がツルツルして気持ちいい。

周りの人は会員証を持ってたから

普段の鷹の湯行く自分と同じなんだなーって

思いながら

初めて行く温泉に新鮮な気分。

しかし、松之山温泉の

いつものアチチと声が出る熱く

しょっぱいお湯が

恋しいと思う自分がいたりして。

たまに 違う温泉に入るのもいいですね。

いつもの松之山温泉の良さを再認識出来ました。