【松之山日記~見えるもの~】


今日

朝イチは松之山のクリーン作戦

というゴミ拾い

お天気は夏日予測の晴れです

朝陽が気持ちいい

爽やかな朝

そのあとは道普請といって

集落での掃除

側溝の落ち葉とか木を拾うんです

暑い中、

みんなで作業しました。

そんな中

地元のお母さんが

『あ、タケノコ』

『あ、ゼンマイ』

って見つけるんですけど

私には見えない。

『そこだよ、そこそこ』

あ、これか!

まあ、どれがどれだか

ビジュアルがわかってない。

『あれ、ウドかな?』

『あれはスイバ』

『スイバ?』

『子供の頃は折って皮を剥いて食べたんだ。

酸っぱいよ~。』

かじってみると、酸っぱい。

けど、食感がセロリみたい。

『正式にはいたどりっていうんだけど』

あ、名前は聞いたことある。

身近にあるものが

色々食べられる環境に感動。

歩きながら、作業しながら

教えてもらえる集落の集まりは

私の楽しみなんです。

いままで素通りしてたのが

見えるものが少しずつ増えていく、

カタクリもすみれも

キレイに咲いてる

松之山黒倉

楽しいったらありゃしない(笑)