これぞ松之山カラー 冬~ホワイト~


夜の雷鳴と地響き
家の部屋の戸が 鳴り響く
ゴロゴロ ズドーン

ガタタタタ…

これを松之山では
『雪降ろし』
大雪の前触れだと言う

image

その時は雨だったのに
朝起きたら ほんとだ 雪。
それも どんどん積もる

image

今年お初のクルマの雪かき
新潟市生活を思い出す…

降った
やっと積もった

降って積もったら
行きたい場所があったけど

道路の状態は 新雪で 滑る
道が見えない。

『行くの?たどり着くかな?』

四駆のクルマで 連れてってもらう

そう

あの 場所

『無理だよ、行くの?』

『少しだけみてきていい?』

会いたい気持ちが押さえられない

クルマを降りて

携帯持って数歩

少しだけだから…

image

あ、私のミラー復活した!
良かった。

松之山に出逢った時以来の
私の指標のミラー。

一番雪が多いときはこのミラーが
埋まっちゃう。

image

新雪を被る木々がキレイ

まだ長靴で歩ける…

『あとちょっとだけ』

足がどんどん進む
雪はまだ足首までだ、イケる。

駆け出してた。

image

東屋 可愛い~

あともうちょっと

あともうちょっと

遠目でも見れたらいいんだ

image

杉木も雪化粧して

なんか北欧の景色みたい

なんとか入口だけ…

image

景色が開けてくる
いつもの場所…

image

おおー。
ビューティホーヽ(´▽`)/

image

ワンダほーヽ(´▽`)/

静まり返る ブナ林

足跡は一人あるけど

今は自分だけ

image

ただいまーヽ(´▽`)/

ただいまー

帰ってきたよ~

思わず歩きまわる、

歩き巡る

もう夢中

image

池の景色も

どこも真っ白だ。

image

あまりにも雪がひどいし

ここまで来れると思わなかったから
ミラーレス   クルマの中

携帯なのが惜しまれるけど

私の脳裏に刻んだから

ま、いっか。

さて

戻ろう…って

入口まで戻ったら

『パシッ』

振り返る
熊?キツネ?

『?????』

雪が落ちてる?

『バリバリバリ』

『バーン』

(°Д°)
雪の重みか??
  枝が折れた

さっき通ったとこ
数分の差だった。

弱ってるの?

色んな思いがよぎるけれど

image

美しいなあ

冬の美人林

長靴で行けるのはコレが最後かな。

image

冬の松之山カラーは

雪の美人林

美しいホワイト( ´∀`)。