時間の区切り


最近、ここ数年『時間』とともにあることが多い

気付いたら

季節が過ぎていたとか

病気をして過ぎていた

とかは

避けたいけど

早朝から動くようになった

とか

先駆けてゴール作って

たどり着くとか

『時間』と友達であることが

増えてきた

限られた時間のなかで

いかに

やりたいこと

自分が楽しいと思えることを

やるか

やれるかじゃなくて

やるか。

過去に戻っても

過去は変わらないけど

未来は変えていける。

どんな未来にしようかな…

ここで寝ると

朝早くから沢山の鳥の囀りが気持ちよく

響いて聞こえるんです。

贅沢なひとときです

独り占めしてるの

もったいない。

脳裏に見えてる光景に

近づいて生きたい

限られた時間のなかで…

沢山の人に知ってもらいたい

松之山の

春夏秋冬

魅力を。

時間は自分のなかで

区切られているんだな。