松之山 〜湯本集落 諏訪神社〜


その日は 良いお天気

初めて
松之山温泉街通り抜けて

くねくね
上がっていくと…

image

大きな木に護られる神社に遭遇。

本当におっきい木だよ。。
幾重にも枝が絡まってる。。

image

思わず 

反って何度も見上げてしまう。

image

境内は一面 緑に覆われてて

それが気持いい

image

神様も喜んで陽射し浴びてるかな

大きな樹の下で
秋風浴びる爽涼感。

『諏訪神社』って掲げられてる。

諏訪神社の歴史も

偶然
松之山温泉和泉屋さんのブログ

書かれてて

なるほど

上湯と下湯でひとつの湯本集落

大事な鎮守の神様だったんですね。

温泉街のある賑やかな
下湯に比べると

上湯は 静か

それがまた いい。

image

社の影もキレイに映ってる。

狛犬さんも気持ち良さそう〜。

祭りの前日に訪れてたってことは

本当に神様も

『よきかなー』

って陽射し浴びてたかもな。

神様は
建御名方神(たけみなかたのかみ)で

大国主神と奴奈川姫(ぬなかわひめ)

の間の御子神という伝承が。

image

9月の第一週と第二週の土日は

松之山各地でお祭りが催されるそうです。

訪れた場所や寺社の

歴史、由来、催しを

知ると

グッと魅力が増しますね。

諏訪神社も

また ゆっくりとお参りしたいです。