松之山カラー 〜雪色の里〜

今年は
たくさんの出逢いがありました

今、その場所は 雪の季節です。

image

今年は降り始めから大雪とかで

ずっと

凄い雪景色が

伝えられてくる。

image

私が先日訪れた時もそうでした。

スノーシューでないと

ブナの美しい

美人林は埋もれるの。

image

訪れると必ず眺めたい場所も

例外なく

雪化粧。

image

可愛いでしょう、

冬のキョロロ(笑)。

image

無人の野菜市場や東屋は

埋もれて 普段歩けない高さを

歩けちゃう。

image

大きな欅の木が迎えてくれる

温泉街

image

不動の滝

image

雪囲いされた

薬師堂

湯櫓と併せて

私の氣のチャージ場所
(って勝手に思ってる)

とっても 落ち着くんです

湯浴みして、宿で踊って楽しむ

昔の人が思い浮かんでくる

素敵な湯治場。

image

ここは

日本三大薬湯 松之山温泉

image

冬の醍醐味は雪景色

(注:写真は降りはじめの頃です)

image

雪見風呂も綺麗でした

きっと今は豪雪風呂?

だけど

湯浴みの里の心は

夏も冬もかわらず

image

いつでもアットホームで

image

里の方が誇られる通り

あったかい。

昨日Twitterで宿り場を迷う人にも

迷わずオススメした。

image

四季折々の姿を見せる

松之山。

image

冬は

松之山カラー

雪色の里

オススメですよ。

image

温泉の駐車場の

欅の木を見上げたくなるよ

きっと訪れると また 来たくなる。

image

本年はお世話になりました

来年も宜しくお願い致します。

image

松之山カラー 〜 雪と 温泉 〜

冬到来。

寒波来る度に 日本海側に雪の予報。

山里にも雪が 初雪から

ドカッと来たそうです。

image

久しぶりの(一ヶ月)松之山。
一面 雪景色。

image

いつも 迎えてくれる 入り口の

欅の木も雪化粧。

今回は自分自身も 湯治に願いを込めて

やって参りました。

膝を痛め
まともに歩けなくなって、
かばう脚まで攣るようになってて。

松之山温泉には
以前腰痛を
和らげてもらったこともあったり、

ゆっくり
お酒を酌み交わしたい
繋がりもあって

色々と楽しみにしてて

image

とうとう
松之山温泉の宿に宿泊!

この度は 和泉屋さん。

流石の落ち着いた佇まいが居心地良く

さり気ない気配りの郷土料理に感嘆し、

色々とお世話になりました。

image

露天風呂も

貸し切り風呂もあって

image

贅沢に何度も
雪見風呂しちゃいました!

いひひひ、

し・あ・わ・せ♪

痛みや、日々の疲れまで

浄化されていく

感じ?

image

翌日は 雪の積もった美人林を

ずんずん 歩き回れる位の回復。

帰りは
熱めの湯の鷹の湯

で温まると

冷えた身体も 痛めてる足も

「ぽっかぽか」

屈むだけで

「イテテテテ」、

の私はどこに行った?

image

鶴田とよ子さんの本でも
お母さんの湯治が記されてたけれど

本当に さすが日本三大薬湯だ

って、
のぼせるくらいに
(ずっとのぼせてるけど)

ますます惚れちゃいました

image

地元の方には

雪深い大変な季節が
やって来たけれど

その雪のある趣も

image

湯浴み、湯治の 非日常に

感動という 華を添えてくれる。

昔の温泉はどんなだったんだろ。

そんな風に思いながら
湯船につかったり

image

夕暮れの温泉街歩いたり。

image

夕暮れの明かりの灯る温泉街って

趣があって

心が

ウルウル来ませんか?

ほら、歴史ある温泉宿が
老舗のお店が
何軒も連なってる。

ゆっくり
これからも味わっていきたいです。

ここは 新潟

お湯も

歴史ある街並みも素敵な、

現在 雪景色がまた旅情をそそる

日本三大薬湯 松之山温泉です