~里山アートの魅力~

里山のアート

それは自然の色

そして 地域住民の協力が合わさった

芸術(アート)

初めて訪れた

絵本と木の実の美術館

やっぱりダイナミックで

いいですね

廃校になった小学校の校舎が

丸ごと絵本になっている

地元の小学生3人が主人公

凄くないですか?

『学校はカラッポにならない』

 その言葉に

切ない 想いも  こもってる気がする。

校舎も味があって

自分の懐かしい

奥にある記憶をくすぐる。

そして

この苔のグリーンマンが

なんといっても惹かれる

苔を身に纏っていて 

どこからか飛んできた

植物の種子が発芽する🌱そう

素敵。

時に 自らを潤すために

霧が噴射されるそう

ホントだ(笑)

潤してる。

かわいいキャラクター

『トペラトト』もいる。

特別展もちょうど催されてた

『みえない いと』

~いろいろな『いと』がめぐりあい、

引き合う世界

すべての『イノチ』はつながり、

バランスをとりあいながら生きている~

作者は 田島征三さんと中里繪魯洲さん

作品に隠されたメッセージを

個々が感じ

想像を深めて欲しいって。

空間絵本を通り抜けていくと

だんだん心も 透かされていく気がする。

懐かしさからかな…?

最後にあるのは

校長室を利用したカフェ

鉢にあるから

ハチカフェだったんですね。

カボチャのチーズケーキを

いただきます。

この年になって

野菜のいろんな食べ方を知る(笑)

里山の魅力を

作品・食物を通じて知る

っていう楽しさもあじわう☺

そして

本当に子供の頃の記憶が

よみがえってくる。

知らない間に自分の記憶と向き合える

大事な時間。

見終わった後には

自然と

アートに愛着が湧いてる

自然、アート、カラー、里山

すべてが合わさった魅力に触れて

心を潤してみませんか

きっと

クセになります

また 『帰って』来たくなる。


出会った学校

最近、近所にあった小学校が

影も形も無くなりました。

生徒数減少による 統合廃校だったんですが

残ったのはグランドだけ…

なんだかあっけない

私が松之山で

出逢った学校は…

三省ハウス

旧三省小学校の木造2階建て

旅人が疲れを癒せる宿に…

ほら

木の温もりを宿ったまま…

優しい空間

居心地がいい。

学校に泊まってるよ(笑)

朝の校舎は

子供たちの声も聞こえてきそう


そして

もう一校

最後の教室

旧東川小学校

校舎が芸術として

甦った学校

『人間の不在』を表現して 現存してる…

不気味、神々しい、何とも言えない

けれど不思議に甦る 子供の頃の記憶

期間限定のアートになってる


廃校プロジェクトで廃校や空き家が

活用されてる

里山と街

何が違うのか?

卒業生は両方にいるけど

街は『帰ってくる』って

あるのかな

更地になったグランドを眺めながら

温かいぬくもりのこもった

松之山への想いをはせる。

時間の区切り

最近、ここ数年『時間』とともにあることが多い

気付いたら

季節が過ぎていたとか

病気をして過ぎていた

とかは

避けたいけど

早朝から動くようになった

とか

先駆けてゴール作って

たどり着くとか

『時間』と友達であることが

増えてきた

限られた時間のなかで

いかに

やりたいこと

自分が楽しいと思えることを

やるか

やれるかじゃなくて

やるか。

過去に戻っても

過去は変わらないけど

未来は変えていける。

どんな未来にしようかな…

ここで寝ると

朝早くから沢山の鳥の囀りが気持ちよく

響いて聞こえるんです。

贅沢なひとときです

独り占めしてるの

もったいない。

脳裏に見えてる光景に

近づいて生きたい

限られた時間のなかで…

沢山の人に知ってもらいたい

松之山の

春夏秋冬

魅力を。

時間は自分のなかで

区切られているんだな。

~松之山で楽しみたいこと~

松之山で

楽しみたいこと

それは…ひとつは

『庭いじり』

庭に薔薇🌹を植えたい

雪国で 薔薇を?(笑)

ところがどっこい

(自分が無知なだけ?)

家に 今年も 薔薇が咲いてたんです。

品種もわからないけど

雨粒浴びて またキレイ…

薔薇にこだわってる訳じゃないんですが

何故か浮かんでくるのが薔薇なんです。

でも、育て方もよくわからない。。

何から始めていいやら。

そんな中でインスタグラムで

いつフォローさせていただいたか

覚えてないんですけど

お庭に

美しい薔薇を

沢山育まれてる方が…

美しい~

教えてもらいたいなあ~🎵

なんて思いながら

時は過ぎてく。

もうひとつの楽しみは…

育てた野菜をもいで

ご飯ですぐ食べること。

でも

まだ経験少なーい…

凝るのか?レパートリーを増やすのか?

気負いが…

ところが、

また インスタグラムのあの方は…

インスタグラムでの投稿

あるもので 手早く

そして 料理は好きじゃないと仰る…

嘘でしょー

そして

薔薇をスイーツにも…

キャンディキャンディ、いやベルばらの世界…

なんて 素敵なんだー。

とうとう 我慢しきれず

お願いしちゃいました。

『松之山で生活始めたら教えていただけませんか?』

ドキドキ…

『いいですよー』

オッケーもらっちゃいました。

ウレシーヽ(´▽`)/🍀

素敵な松之山時間待ってるよー。
お名前もよく存じてませんが

師匠よろしくお願いいたします❗

SNSって凄い

自分の想いを探し 繋げることができるよ。

千葉にいても

松之山の夢は 止まらず動いてる…

楽しみな 松之山時間

松之山カラー~会いたい人に会う~

松之山に帰ったときに

村上市のパティスリー

ハッピーシュガーのウチコさんに

会いに行きたくって行ってきました。

こんな景色の高速を抜けて

行くんですけど…

優しい店構えの

お店で

店内

雑貨もカワイー

スイーツも

もちろん美味しそー。

昨年、ネットで

松之山のお友だちがチーズケーキ購入されてて

美味しそうだったので

頼んだんですけど

美味しかったー❤

ネット以外のケーキをいただきたくって

行ったってのもあるんですけど

お店を イキイキ営まれてる

ウチコさんに 実際に会いたかったのだー

写真を一緒に撮ってもらいました。

(楽しく取れるフレームつきで(笑))

やっぱり

伝わってくるエネルギーが違う。

ウチコさんの

コーヒービーンズチョコレート

銀座の新しいモールで

有名らしいチョコレートファクトリーで

買った同じようなものより

(お洒落な瓶のやつは銀座のもの)

チョコの中のコーヒー豆の固さが

私好みで食べやすい。

口にいれたときの優しさでホッとする

本当に

都心の街の話題のお店が

美味しいとは限らない…

なぜ

会いたかったって言いますと

私も好きな場所で人生楽しみたい

って思ってるんです

松之山で。

いますぐってはいかないんですけど

夢は少しずつでも叶ってて

ずっと

沢山の人に松之山の良さを

知ってもらいたくて

松之山への愛をブログで綴ってたんですが

松之山のサイト『まつのやま.com』にブログ更新すると

載っけてもらえてたりする…

(感激です、感謝です。)

夢や想いを

口にするって

文字にするって大事なんだな。

現実になっていく
松之山に帰ってきて

鳥のさえずり聞きながら

そよ風浴びながら

ウチコさんとこのスプンくん眺めながら

思ってました。

40代に 今年入りましたが

これから

今から花咲かせて 実らせる年代に入り

思いっきり生きたいって

今日も思い

ブログ綴りました。

松之山カラー~端から見ててほっこりするもの~

どこも 田舎はそうなのかなって

色んな土地の方々の話を聞いてても

思うのですが

まだ住んでない自分が

端から見ててほっこりするもの

玄関にいつも

色んなものが 無言で訪れてる…


『近所つきあい』


家で初めて

落ちてるよって

手のひらにもらった 栗🌰

『つながり』

物がどうってことではなくって

街で独りで暮らすことに慣れてると

そういう 

『小さな気遣い』

って

し合うことがなかなかないもんで。

なかなか興味深い。

苗が増えてるとか(笑)

大変なことも多いんだろうけど

作業されてる姿とか

端から眺めてるのも好きで

よく眺めてます。

四季折々の装いもあって

(こちらは 地元の方の写真を

さらに カメラで撮らせて頂きました)
その土地の

味を知るとか…

もっとたくさんの人に

松之山の良さを 知ってもらいたいなあ。
ほっこりしながら

いつも思ってます(笑)

知ってもらうぞー(笑)

まだまだ

これからー( ´∀`)

松之山カラー~疲れたときに食べたくなる~

もう

どうにもなんないくらいに疲れたときに

食べたいって思うのは

やっぱり

お米🍚

それも  松之山の。

口に含んだときの 厚みあるのに 

柔らかい噛みごたえに  甘み

舌も 思わず喜ぶよ🎵

自分の好きな土地で出来た

お米🍚を食べれるって 幸せ🍀

やっぱ

元気に なる気がするもん。

元気もらう気がするもん。

そして松之山のお米は

魚沼産コシヒカリ。

棚田が主なので

人手で丹精込めて作られてます。

贅沢な楽しみですよね。

そういえば…

野菜も

この前 びすとろじゅうぜんさんで

前菜で頂きましたけど、

口当たり 優しくて

軽い。

軽くお腹に入っていく。

温泉で

心も体も 温まる  

食べ物 も美味しい  松之山🎵