【松之山カラー~帰り道~】

仕事終わりに

八箇峠を越え、

十日町を通りすぎ、

松之山に帰ってきて

温泉に浸かった帰りの道は

昼との温度差に

湯気が道路から霧のようにあがって

先が見えないと思ったら

そこには猫が!『なんでそんなとこにおるんよー』

と、通りすぎたら先にはタヌキ?いや違う、んん?

なんとーーーー

ふくろうだったよ、初めて見たよ。

ハリー・ポッター?

今日は次に何に出会うかなー

ぴょんぴょん、カエルが道を跳ねるのを

出来る限り避けながら

運転するけれど

そのあとは何にも出会わなかった。

道端の雑草が我先に陽を浴びるんだと

道路に向かって伸びだしてるのが

またさらに伸びていると思いながら帰った

雨の里山 5月24日の夜。

【松之山カラー~5月17日一日の終わりに~】

松之山に移り住んでからというもの

1日の終わりに 日本三大薬湯 

松之山温泉に入って帰っている。

毎日とは贅沢だと思われるが

都会にいたころに比べて…

テレビを見なくなった

カフェに行かなくなった

そう、逆に以前に比べて

お金を使わなくなった。

そして仕事帰りにお風呂に寄るのは
定時になってくる。

逢う人と顔馴染みになってくるのだ 。

今日の天気だったり、気温だったり

合うタイミングで何気ない会話を

したりする。

それがない日は 少し寂しかったり。
そして お湯が熱いと体は真っ赤になるけど

ポカポカして帰れる。

実は体も心もとってもいい気分転換に

なっていて

最高の贅沢なんだって

思った5月17日の夜です。

【松之山カラー~5月15日田植え真っ盛り~】

5月も折り返しに入りましたね

松之山は なかなか暑くなるどころか

寒い朝、涼しい日が続きます。

田んぼは田植えの時期がやって来ました。

あちこちで赤いトラクターがいます。

晴れても曇っても雨でも画になる。

実はトラクターがある田んぼを眺めるのが

大好きです。

農作業してる人を眺めるのも大好きです。

なんたって

生命の源を作り出す魔法の手ですから。

松之山やまつだいは 田んぼや庭の木が

絶妙な場所に植わってて また素敵なんです。
日々の暮らしの中で眺めながら生活してるって

幸せだなーって 思う一日でした。