【困った季節】

今日の松之山は朝から穏やかな空

晴れの1日になりました。

青空の下

どこも陽が昇ると

稲刈りで忙しい❗

どこも美しい。

少し進むと 止まって眺めたくなる。

前に進めないんですよ✨

トンボと戯れたりして。

誰かを迎えに行くんだった❗

用事で出かける途中だった!

我に返って動く、の繰り返し

困った季節の秋です。

【変化】

普通にしてても

やっぱり多少の変化は出てくる訳で

『不安』もある。

定期的にやってくる会社の

『異動』もそう

突然やってきた(笑)

責任範囲が拡がるのだ…

しかし

ストンと

思いがけず出逢う転機もある

それは太鼓

3年前にそれはやってきた

なんて 楽しそうに打つんだろう

自分の中で魅力となってストンと入った

そして2年前

同じく内容変わっても

またそれもストンと響いただけでなく

気持ちは

『太鼓やりたい❗』に変わり

鼓舞の会に導かれて

今現在 太鼓を

楽しませていただいてるんですが

出逢って3年目

ストンと入ってきた太鼓の主の

パフォーマンスを間近で見る機会が

『うらだ屋』さんだったんだ…

感動とともに音がお腹の底から響く

やっぱりいつでも楽しそう。

嬉しいことに太鼓についても

ご指導いただいた❗

鳥肌モノである。

今の目の前にある『不安』にも

太鼓に出逢ったみたいに

構えずにストンと受け入れてみたら

いいのかも知れない

初めて聞いた時の太鼓の音色が

今でも脳裏に響く

【縄文ノ森塩焚き音楽祭】

駆け抜けました

この半年

長いようで短かったのか

短いようで長かったのか

期間はともかく

無事にゴールを切りました❗

楽しかったなあ

いつも来ては

集落のお母さんと一緒に作る御膳

色々教えていただけるのが嬉しかった

『美しい』と 眺める棚田でライブ

集落の皆さんとひとつのものを創りあげる

同じときを過ごす

同じことで悩む

同じことで笑う

なんて 幸せで楽しいんだ。

数年前に松之山の人に聞かれたんです

『あなたは何を松之山でやりたいの?』

その時はうまく伝えれなかったけど

今なら言えます

『松之山で松之山の皆さんと

ひとつのものを創り上げたかったんです』

これからも 創り続けて行きたい

ひとつ終えて

新たに思いました。

素晴らしきかな 人生