カテゴリー別アーカイブ: 新潟県(Nigata )

【ひと休みの雪】

ここ数日 雪がひと休み

落ち着いた日が続いています。

景色も落ち着いて

木々には 人形のような残雪が

あちこちに

建物の雪も

積もった雪のどうぶつの足跡 も

緩んで緩んで

優しい青空ものぞいて

今日は 津南まで行ってきましたが

高台の景色もまたいいですね。

松之山に戻ると夕暮れ

星が出てくる頃には

カメラを握っている手が

かじかむどころか

痛くなってきましたが

空気が澄んだキレイな空と雪色に

立ち止まってはシャッターをきるのでした。

【穏やかな朝です】

今朝は雪掘りもないので

ゆっくり起きたのに

窓を開けようとすると

凍って開かない…

思い切りあけると…

綺麗な青空

冷たい空気

気持ちのいい朝です

時間を追う毎に

景色が陽射しを浴びて

移り変わっていく

ハードな雪掘りがあるけれど

住んでこそ 都?

美しい雪国の朝です

青と白のコントラストは

心を元気にしてくれますね(^^)

なんと

陽が昇ってくるときに

雲に映った

プリズムが見えましたよ

ますます元気が出るなあ!

【大雪の日】

夜から65センチ予報だった朝

これは雪掘りするしかない!って挑む気持ちで

外に出てみると

意外に積もってなくて30センチ位

とは言っても

結構な雪に 雪掘りも結構な運動量

それを 除雪車のドーザーが

持ってってくれます

ほら、こんなにキレイ

ありがたいですね~。

そしてピーターも少し間を開けて

来てくれました。

画になりますね。

そして…

今日は 3度目の雪降ろしも

しましたよ。

ずっと外にいると

晴れ間も現れるんです

その瞬間が

美しくて美しくて

生きてて良かったなあって

松之山に来て

ここにいることの幸せを

噛み締めてます。

うちの鶏ちゃんは

雪の地面が苦手なようですけどね

どうしてもコンクリートの

地面から降りようとしません

【峠をふたつ越えると…】

松之山から 国道253号線で

峠を2つ越えると出逢う山

八海山

『越後三山』のうちのひとつで

遠くから眺めるとこんな感じですが

八海山だけ眺めると

こんな感じ

立山の劔岳のような鋭い頂きを持つ山です。

冬の八海山は雪化粧をして

とても美しい

今夜は 月の灯りを浴びて

また美しい夜です

【雪明かり】

この時期晴れてることが珍しい松之山

もうすぐ満月の昨夜は

仕事の帰り道

運転してても周りが見渡せるくらいに

明るかった

なので

クルマ停めて

眺めがよくて好きな場所で

携帯のカメラでシャッターを切る

街灯の灯りも

雪も

キラキラしていて

とってもキレイ

見上げると月も明るくてホッとする

雪明かりの夜

(藤原から浦田方面を眺める)

【雪の止んだ日に】

今日は雨予報

だったけど、たいして降らず

霧が立ち上る朝でした。

まだ長靴でいけるかなと

千枚田と美人林へ

千枚田は田のシルエットがわかり、

それが美しく

マシュマロかショートケーキか

洋菓子、スイーツみたい。

美人林は 葉や実がアートのように

散らばり

溜池に映る姿がやはり美しい

鳥の声と雪の落ちる音しか聞こえない中

カメラに景色と自分を収めて満足の一時となりました。

冬も美しい松之山です。

【縄文ノ森塩焚き音楽祭】

駆け抜けました

この半年

長いようで短かったのか

短いようで長かったのか

期間はともかく

無事にゴールを切りました❗

楽しかったなあ

いつも来ては

集落のお母さんと一緒に作る御膳

色々教えていただけるのが嬉しかった

『美しい』と 眺める棚田でライブ

集落の皆さんとひとつのものを創りあげる

同じときを過ごす

同じことで悩む

同じことで笑う

なんて 幸せで楽しいんだ。

数年前に松之山の人に聞かれたんです

『あなたは何を松之山でやりたいの?』

その時はうまく伝えれなかったけど

今なら言えます

『松之山で松之山の皆さんと

ひとつのものを創り上げたかったんです』

これからも 創り続けて行きたい

ひとつ終えて

新たに思いました。

素晴らしきかな 人生

【私の一番の武器】

今私は迎えています。

県外から訪れる方を。

今私は見送っています。

エデンの花畑を訪れてくださった方を。

その背中に見えるのは

数年前の自分松之山で迎えてくださった皆さん、

松之山温泉街の十一屋さん

今は変わってしまったけれど

三省ハウスのスタッフの皆さん。

太鼓の鼓舞の会の皆さん

そしてそして黒倉集落の皆さん。

沢山の方々に

皆さんに温かく迎えていただいて

今の自分がいます。

松之山で生きています。

笑い合って生きています。

そんな気持ちが

訪れて下さったお客さまと

触れあうと沸き上がってくるんです。

温かく迎えてくださったことに

癒され喜んでいた自分の気持ちが。

そして

自然とお客さまに接していけるんです、

『自分がとっても嬉しかった対応』

を私は身をもって体験しているから。

『松之山LOVER~松之山中毒症患者~』

が一人でも増えてくれるといいな

と思いながらこの夏も過ごします。

一番の武器の

『私の中の松之山カラー』を持って(笑)

【ひとつのものを創り上げていく】

私の住んでいる黒倉で

集落を盛り上げようと

今取り組んでいることがあります。

黒倉にある『エデンの花畑』という施設で

まず、

9/8(土)*縄文ノ森*塩焚き音楽祭

そして

大地の芸術祭期間中の土日祝日に

レストランを営業と

7月末に宿泊施設『醸す森』がオープンしたら

『じょうもんの市』という店を出して

地元の特産物を販売する。

それに向かって一生懸命です。

何がスゴいって

やっぱり色んな職業の人が集まっているので

大事なところでチェックが出来て

よりよい内容に深くなっていくことです。

今夜は地元のテレビ局にも

『醸す森』と一緒に取り組んでいる様を

少しですが

放映してもらえました。

一歩ずつ

『ひとつのものを創り上げていく』ことに

歯車が噛み合って回り出しています。