カテゴリー別アーカイブ: 新潟県(Nigata )

【私の一番の武器】

今私は迎えています。

県外から訪れる方を。

今私は見送っています。

エデンの花畑を訪れてくださった方を。

その背中に見えるのは

数年前の自分松之山で迎えてくださった皆さん、

松之山温泉街の十一屋さん

今は変わってしまったけれど

三省ハウスのスタッフの皆さん。

太鼓の鼓舞の会の皆さん

そしてそして黒倉集落の皆さん。

沢山の方々に

皆さんに温かく迎えていただいて

今の自分がいます。

松之山で生きています。

笑い合って生きています。

そんな気持ちが

訪れて下さったお客さまと

触れあうと沸き上がってくるんです。

温かく迎えてくださったことに

癒され喜んでいた自分の気持ちが。

そして

自然とお客さまに接していけるんです、

『自分がとっても嬉しかった対応』

を私は身をもって体験しているから。

『松之山LOVER~松之山中毒症患者~』

が一人でも増えてくれるといいな

と思いながらこの夏も過ごします。

一番の武器の

『私の中の松之山カラー』を持って(笑)

【ひとつのものを創り上げていく】

私の住んでいる黒倉で

集落を盛り上げようと

今取り組んでいることがあります。

黒倉にある『エデンの花畑』という施設で

まず、

9/8(土)*縄文ノ森*塩焚き音楽祭

そして

大地の芸術祭期間中の土日祝日に

レストランを営業と

7月末に宿泊施設『醸す森』がオープンしたら

『じょうもんの市』という店を出して

地元の特産物を販売する。

それに向かって一生懸命です。

何がスゴいって

やっぱり色んな職業の人が集まっているので

大事なところでチェックが出来て

よりよい内容に深くなっていくことです。

今夜は地元のテレビ局にも

『醸す森』と一緒に取り組んでいる様を

少しですが

放映してもらえました。

一歩ずつ

『ひとつのものを創り上げていく』ことに

歯車が噛み合って回り出しています。

【黒倉色】

今朝は集落にある施設

『エデンの花畑』で集落のお母さん集合。

何をしたかと言いますと…

『植え付けする野菜を決める』

でした。

昨夜、集落皆さんで集まって

いただき

【大地の芸術祭期間中】

①9月8日 音楽祭でレストラン営業

②集落に出来る宿※醸す森※で特産物販売

③土日祝日の中でも 数日レストラン営業する

ということが決定!

早速今から 野菜を育ててそれを生かそう🎵

ってなったんですね。

それならば

現地の現状を『ちゃめ時間』でね🎵

ってことで集合、

内容がしっかり決まりました!

だんだんと黒倉カラーが

皆で出していってる気がしてワクワクしてます

そんな中でも

色々私なりに書きたいことあるんですが

それはつづく…ってことで。

【松之山日記~田休み祭~】

今日は今生活している

松之山の黒倉集落に来て

二回目の田休み祭りの日

曇り…

集落の神社は

やっぱりひんやり神聖な空気がします

お参りと

お神酒と煮干しを頂いて

田植えが落ち着いてお疲れ様でした

ひと休みしましょう

ということで

みんなでバーベキュー

ワイワイと過ごしてきました。

雨が降ったりやんだりのお天気の中

無事に終わった一日。

やっぱり行事に参加するのが楽しみです(^∇^)

【松之山日記~太鼓~】

今夜は『鼓童』という太鼓芸能集団の

ライブに連れて行ってもらいました。

太鼓に出逢ったのは1年前

それ以来冬を除いて

毎週叩かせてもらっているんですが

太鼓の音って

お腹から響いて気持ちがいいですよね

心拍と同じタイミングで叩くと

より響くそうです。

そして3.8キロ先まで響くんですって❗

凄いですね。

今夜、その『鼓童』の方が仰ってた

言葉が自分に響きました

『自分が楽しければ 楽しく響くし

自分が悲しければ悲しく響く 』

気持ちや思いで音が変わる。

そして

『疲れてて叩くのも辛いときでも

太鼓を叩いているうちに

元気になってくるんですよ』

ああ、そうだなあって

私も一緒に連れてってくれた方も

同じように思う

太鼓の魅力

今夜改めて実感しました。

また、新たな気持ちで太鼓に

向き合いたいと思います。

【松之山カラー~あっという間の1年~】

今日は久しぶりに

お天気が良くなりそうな朝でした

優しい色の空。

言ってる間にだんだんと

晴れてきて

コッコとひなたぼっこ

あったかい朝。

あさんぽしたくなるくらい

いいお天気。

松之山黒倉からは

遠くの越後三山まで見える。

位置を確認すると…

やっぱり同じような位置にありますね。

見えるとやっぱりテンションあがる~。

池も少しずつ

顔を見せ始めてます。

杉の木も

キレイな緑色

夕暮れ時まで

晴れてて 穏やかな1日でした

そんな今日は

松之山に移住してあっという間の1年

毎日松之山カラーを

眺めて生活出来るのが幸せです。

これからも 楽しみますよ🎵

【最後の初めての季節?】

松之山に来てあと一ヶ月で

一年が経とうとしています

雪の本格シーズンが終わるまで

あともう少し?

今日はどこに行こうとしても

『除雪作業中』

に出逢いました。

許可が出るまで動けないから

景色を眺める

作業を眺める…

高いとこで作業してるなあ。

こんな初めての経験も

もうすぐ終わるんだなあ

なんて思いながら

眺めてた1日でした。

ピントがずれたけど

きれいだった除雪作業風景。

【豪雪なのにあったかい場所】

1月14日(日)は集落の行事でした。

『どんど焼き』

さいの神を作って燃やします。

うちも神様やお守りを焼いてもらいました。

途中で爆竹鳴ったり

イカを焼いたりしながら

勢いよく燃えるさいの神。

すると

『こっからなら投げれるか』

えっ?

『むこ投げするぞ』

えっ?なんですって?

『待ってください、ベストポジションに行きます❗』

なんと 黒倉集落で

『むこ投げ』

『せーの』で

キレイに飛んだ❗

自分の住まう集落でも

投げていただけるなんて。

その気持ちが本当に温かくて嬉しくて

なんとも年始からお腹いっぱい胸いっぱい

さいの神とともに燃焼

ありがとうございます

私たちの住まう集落は豪雪ですけど

心はあったかい場所なんですよ。

【2018年の婿投げは…】

今年も来ました1月15日

松之山温泉の『奇祭 むこ投げ すみ塗り』

私の始まりは…

この1枚の写真からなんです
翔ぶお婿さん

ちからいっぱい投げる 投げ手

翔ぶお婿さんを見送る 笑顔の投げ手

笑顔の観衆

印象はひとつ『みんな愉しそう❗』

この画像は私のPCの背景になり

毎日眺めて 何かの発表の際

プロジェクターに映ると大画面で見れて

にやけてたんです。

『あ~、いつかこの場に自分もいたい』

願いを色々 この祭りが催される薬師堂に

掲げること数年

お札だけ参加することが出来て喜んだ年も(笑)

それから

数年後の2017年、

初めて参加しました~

お婿さん翔んでるよ~

すみ塗りも参加して来ました❗

喜びで満面の笑顔です。

2017年も薬師堂で絵馬をもちのろん

掲げましたとも!

そして…晴天の2018年1月15日

今年もやって来ました❗

ちょっと横から角度をみたいと思って

陣取ったけど
お婿さん見えな~い(笑)

投げた後の投げ手もかなり翔ぶんですね

投げ手はよく見える(笑)

でもって

願いも叶って ほんまに婿投げ参加

私のお婿さんも投げてもらえました❗(笑)
まさかほんまに『むこ投げ』て貰えるなんて。

その婿迎えない前代未聞の嫁は私。

シャッターチャンスのポジションから

雪が柔くて

動くに動けなかったんですけどね。

投げ終わった 投げ場からの景色

下が見えないですね。

投げられるお婿さん、なかなかの恐怖です(笑)

本当にありがとうございました。

一生忘れられない想い出です。