カテゴリー別アーカイブ: 松之山の宿

【ひとつのものを創り上げていく】

私の住んでいる黒倉で

集落を盛り上げようと

今取り組んでいることがあります。

黒倉にある『エデンの花畑』という施設で

まず、

9/8(土)*縄文ノ森*塩焚き音楽祭

そして

大地の芸術祭期間中の土日祝日に

レストランを営業と

7月末に宿泊施設『醸す森』がオープンしたら

『じょうもんの市』という店を出して

地元の特産物を販売する。

それに向かって一生懸命です。

何がスゴいって

やっぱり色んな職業の人が集まっているので

大事なところでチェックが出来て

よりよい内容に深くなっていくことです。

今夜は地元のテレビ局にも

『醸す森』と一緒に取り組んでいる様を

少しですが

放映してもらえました。

一歩ずつ

『ひとつのものを創り上げていく』ことに

歯車が噛み合って回り出しています。

【黒倉色】

今朝は集落にある施設

『エデンの花畑』で集落のお母さん集合。

何をしたかと言いますと…

『植え付けする野菜を決める』

でした。

昨夜、集落皆さんで集まって

いただき

【大地の芸術祭期間中】

①9月8日 音楽祭でレストラン営業

②集落に出来る宿※醸す森※で特産物販売

③土日祝日の中でも 数日レストラン営業する

ということが決定!

早速今から 野菜を育ててそれを生かそう🎵

ってなったんですね。

それならば

現地の現状を『ちゃめ時間』でね🎵

ってことで集合、

内容がしっかり決まりました!

だんだんと黒倉カラーが

皆で出していってる気がしてワクワクしてます

そんな中でも

色々私なりに書きたいことあるんですが

それはつづく…ってことで。

出会った学校

最近、近所にあった小学校が

影も形も無くなりました。

生徒数減少による 統合廃校だったんですが

残ったのはグランドだけ…

なんだかあっけない

私が松之山で

出逢った学校は…

三省ハウス

旧三省小学校の木造2階建て

旅人が疲れを癒せる宿に…

ほら

木の温もりを宿ったまま…

優しい空間

居心地がいい。

学校に泊まってるよ(笑)

朝の校舎は

子供たちの声も聞こえてきそう


そして

もう一校

最後の教室

旧東川小学校

校舎が芸術として

甦った学校

『人間の不在』を表現して 現存してる…

不気味、神々しい、何とも言えない

けれど不思議に甦る 子供の頃の記憶

期間限定のアートになってる


廃校プロジェクトで廃校や空き家が

活用されてる

里山と街

何が違うのか?

卒業生は両方にいるけど

街は『帰ってくる』って

あるのかな

更地になったグランドを眺めながら

温かいぬくもりのこもった

松之山への想いをはせる。