【祝・開通八箇峠道路】

2017年11月25日 八箇峠道路が開通しました

これで

松之山も 越後妻有も気軽に訪れられますよ

S字カーブも急な坂も通らずに

快適なトンネルで十日町に抜けられます。

おすすめなのは

朝の十日町→六日町方面の道路

雄大な越後の山並みが眺められるんです。

(事故車がいて 峠頂上で停車渋滞…)

今までの八箇峠だと 道に注意が必要で

眺めてる余裕がありませんでしたが

今回の道路は目の前で眺めながら…

八箇峠の表情豊かな景色も惜しいですが

やっぱり安全・安心が一番ですかね?

訪れられたときは、

関越道の六日町インターからどうぞ。

【紅葉の里山の朝】

だんだんと季節は進んでいきますね

ずっと同じ時刻に起きているけど

起きる時間にお日様が見えなくなりました

そして周りは紅葉し出して

とっても鮮やか

名所を見に行くのもいいのですが

集落の朝の景色がまた素敵

紅葉も水鏡の田んぼに映る

陽が射すと美しい紅葉がお目見え

仕事に行かないといけないのに

家はすぐそこなのに

目が離せず

帰らないといけないのに

帰らないといけないのに

帰れない。

松之山黒倉に朝が来るよ

【黒倉あさんぽ】

台風の昨日と違って

今朝は…

快晴

最近始めたあさんぽも

雨の後の晴れときたら

いかずにいられよか

期待を裏切ることなく

美しい景色が

集落のどなたかが仰ってた

『稲の海』

金色の海だよ

どこもかしこもキラキラ

自分も映り込みたくなる

あ、足が入った

もとい…

あさんぽ、サイコー🎵

【松之山でのひと息に…】

私が松之山に千葉から通っていた頃

よく休憩に訪れてたのが亜土梨絵

松之山温泉街の

お土産の店 十一屋商店の2階です

夏休み中限定で 13時過ぎから

今年はオープンしてるそうです

十一屋謹製の『しんこ餅』とコーヒー

地元のひとが太鼓判押す

素朴に塩味の効いた餡と米粉のお餅

松之山名物『しんこ餅』

コーヒーはお隣の川西で選りすぐりの豆で

水出しされてます。

そしてこの店の灯り

旅の思い出に趣を加えてくれますよ。

機会があったらぜひ

松之山で土地の雰囲気のあるひとときを。

何年も通って 見つけた癒しの松之山。

オススメですが

まず

十一屋さんで 営業してるか聞いてくださいね(笑)

【~久しぶりに探しもの~】

夕方に ちょっと風景を探しに出掛けたんですが

今日は昼間暑かったですね~。

陽が傾いてから

『棚田アート』を探しに出掛けました。

お題の写真を見せて頂いて

探す…

ちょっとした片隅の記憶をヒントに

グーグル先生にも手伝ってもらって

幟をヒントに探す…

だんだん細くなる道に心細くなりながら

Uターンしたり

『いや、見つけるんだ』って戻ったり…

してたら…

あったー(笑)

『まつのやま』の文字がカワイイ。

色合いもカワイイ。

見つけた嬉しさから

自撮り記念撮影

足の向きが逆だわ(笑)

松之山に移住する前は

教えてもらった色んな場所を

探して訪れてってしてたのに

最近落ち着いてて…

今回は懐かしい気持ちを

思い出させてもらいました。

ありがとうございます。

もっともっと

深い松之山の良いところを見つけたい。

次のお題はなあに?(笑)

【~集落の神さまに~】

今日はとってもいい天気で気持ちがいい

そして集落の『田休みまつり』

田植えが終わって ひと休み

神さまに大豊穣を願うまつり だそうです。

初めて集落の神社に参ることに

緊張と楽しみが混ざりあう気持ちを持って

行ったことないので

連れていってもらいました。

社は無いけれど

ああ、やっぱり。

神秘的、射す光が神々しいし爽やか。

空気も澄んでる。

お神酒も戴いて

自分まで浄化してもらった気分(笑)

松之山の集落の神社

本当にどこも素晴らしい

行事に参加させていただけるのが 

嬉しいです。

お昼は焼き肉をいただきました。

外で焼いて下さって部屋で食べる。

みんなで食べるって美味しいですね。

いいお天気で良かった!

【~不思議の松之山時間~】

青、

緑、

藍色、

なんて優しい色なんだろう。

移り行く季節のなかで

色んな色が目に映る

その度に自分が松之山にいることを実感する。
数日前、松之山温泉の鷹の湯で

若い女性が二人会話していた

『○○さんも松之山気に入ってるみたいですよ』

『ああそうなんだ、やっぱり日常とは違う時間が流れてるもんね。いいよね』

『現実を忘れてリラックスできているというか、自然体でいれるというか、デトックス出来てますよね。』

ああ、少し前の私がいる(笑) 

やっぱりみんな 感じる魅力は同じ

松之山時間は魔法の時間。

奥底にある 大事な心を引き出してくれる

そんな

松之山時間いかがですか?

【松之山カラー~帰り道~】

仕事終わりに

八箇峠を越え、

十日町を通りすぎ、

松之山に帰ってきて

温泉に浸かった帰りの道は

昼との温度差に

湯気が道路から霧のようにあがって

先が見えないと思ったら

そこには猫が!『なんでそんなとこにおるんよー』

と、通りすぎたら先にはタヌキ?いや違う、んん?

なんとーーーー

ふくろうだったよ、初めて見たよ。

ハリー・ポッター?

今日は次に何に出会うかなー

ぴょんぴょん、カエルが道を跳ねるのを

出来る限り避けながら

運転するけれど

そのあとは何にも出会わなかった。

道端の雑草が我先に陽を浴びるんだと

道路に向かって伸びだしてるのが

またさらに伸びていると思いながら帰った

雨の里山 5月24日の夜。

【松之山カラー~5月17日一日の終わりに~】

松之山に移り住んでからというもの

1日の終わりに 日本三大薬湯 

松之山温泉に入って帰っている。

毎日とは贅沢だと思われるが

都会にいたころに比べて…

テレビを見なくなった

カフェに行かなくなった

そう、逆に以前に比べて

お金を使わなくなった。

そして仕事帰りにお風呂に寄るのは
定時になってくる。

逢う人と顔馴染みになってくるのだ 。

今日の天気だったり、気温だったり

合うタイミングで何気ない会話を

したりする。

それがない日は 少し寂しかったり。
そして お湯が熱いと体は真っ赤になるけど

ポカポカして帰れる。

実は体も心もとってもいい気分転換に

なっていて

最高の贅沢なんだって

思った5月17日の夜です。

【松之山カラー~5月15日田植え真っ盛り~】

5月も折り返しに入りましたね

松之山は なかなか暑くなるどころか

寒い朝、涼しい日が続きます。

田んぼは田植えの時期がやって来ました。

あちこちで赤いトラクターがいます。

晴れても曇っても雨でも画になる。

実はトラクターがある田んぼを眺めるのが

大好きです。

農作業してる人を眺めるのも大好きです。

なんたって

生命の源を作り出す魔法の手ですから。

松之山やまつだいは 田んぼや庭の木が

絶妙な場所に植わってて また素敵なんです。
日々の暮らしの中で眺めながら生活してるって

幸せだなーって 思う一日でした。

Wonderful time of Niigata-ken Matsunoyama and the Matsunoyama hot spring is being written.