Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【松之山で】

朝目覚めると…

朝陽が綺麗

野鳥の楽園

黄昏時は黄昏時で美しく

夜になると星が瞬く

子供の頃 こんな生活を送ると

思っていただろうか

でも

子供の頃

都会の畑で

蓮花摘んだっけ

しろつめくさ摘んだっけ

畑から 青い空眺めたっけ

松之山でやってることと

変わらないわ…

けど

こんなに広い空で朝陽や夕暮れを

眺めたり

満点の星を眺めることは出来なかったな。

自然を季節を愛でる暮らし

普通のようでありがたい毎日を

松之山で送っています

【松之山の太鼓】

『松之山の太鼓を十日町の方に聞いていただきたい』

紹介されるときに 出てきたこの言葉

私は 松之山の「鼓夢の会」という

太鼓のチームに所属しており

今日は

JA十日町女性部通常総会の中の

アトラクションで 太鼓を披露してきました

大勢の中で演舞するという事に

緊張していたのですが

紹介の言葉を聞いて 気持ちが引き締まりました

そんななかで

一曲一曲披露していく

緊張より

自分の太鼓の音

他のメンバーの音を聞きながら

太鼓って

打つときの

力の強さ

振り下ろす勢い 力加減、場所

タイミングで音が変わる

響け

届け

遠くまで

この素晴らしい場所で

あの時 太鼓の魅力が

私に届いたみたいに

自分達が

こんなに楽しいのだから

きっと届いてる

途中

自然と会場に沸き上がった拍手に

打ってる私が感動

胸にその拍手が響きました

会場と鼓夢の会が

鼓夢の会のメンバーが

ひとつになった

今日は

松之山を 背負って打った太鼓

太鼓って楽しい

仲間って温かい

とっても素晴らしいひとときでした

【松之山の魅力を】

この季節 冬シーズンに

ここ 松之山にいることを

味わってもらうには…

雪深い 雪国にわざわざ来てくれる

大阪から来てくれる会社の後輩に

松之山を楽しんでもらうには…

どこかに出掛けるのもいいのだけど

思いついたのは

雪三昧

早朝の雪堀

雪遊び

灯籠作りに

雪だるま

雪の灯籠を点灯

そして…

自宅の裏の田の

かんじき散策!

踏み固められていないので

膝まで 下がる

かんじきが途中で外れる❗

でも、歩きだすと 楽しいみたいで

より遠くへ、より上へ

景色もより綺麗に映るし

空気も新鮮

楽しそうにしてくれるのが

本当に嬉しい。

何より嬉しいのは

『雪と向き合って生きるのは

思っていたよりももっと大変だった』

普段の生活と違う環境に身を置き

非日常を過ごしてみて

『私たちの非日常が

松之山で生きる人達にとっての日常

だということが不思議な感覚だ』

こんな風に色々感じてくれたこと。

『雪堀も含めて楽しかったです。』

『日常生活に戻ります』

と 帰っていきました。

名所巡りも温泉もいいのだけど

まだまだ松之山初心者マークの私なんだけれど

私たちの日常を一緒に過ごしてもらって

深い雪も

突然の嵐も

一時の晴れ間の嬉しさも

除雪車の役割の凄さも大きさも

色んな

魅力を感じて味わってもらう

これが一番かな

まだまだ松之山初心者マークの私なんだけれど

これが松之山なんですよ

素晴らしいでしょう!(笑)

【なりきる】

今日は人生で二回目の着ぐるみ

『うさぎちゃん』

絶対私がしないとってことは

ないんだけども

こんな機会めったにないので

やらせていただく。

一回目よりうさぎらしく

人間らしさを消して

自分を消して。

サイコロゲームのお手伝いキャラ

外れのキャンディを渡す役目

小さい子には 歩いててもウケがいい

『バイバイ』『ハイタッチ』『握手』

『うさちゃーん』

思いがけず小さい『ハグ』

これが とっても 嬉しくて

あったかい。

『中に入ってるのは誰?』

自分を消して他のキャラクターになるので

私って気付かれないのがうれしい

キャラクターになる前も後も

着ぐるみの私を見つける同僚は

普段話す人も

話さない人もみんな

笑顔で接してくれるから不思議。

着ぐるみって

幸せの魔法の仕掛人になれることに気付いた

なので 機会があるなら 入りたい

『結った髪が後ろから出てるよ』

これは夢を壊しちゃうな

あい、すみません(笑)

【興味深いもの】

松之山に来て

初めて知るものがある

花餅

豊穣を祈願して飾るお飾り

雪に映えますね

そして

へのへのもへは…

『道楽神』さま

小正月に用いられるらしい…

また

『ちんころ』
子犬などをかたどった

小さなシンコ細工の縁起菓子

十日町市の年始行事である

「節季市」の日に、

魔よけの縁起物として販売されているのですが

今年は入手しました❗

色々知ることがあって新鮮な日々です。

【ひと休みの雪】

ここ数日 雪がひと休み

落ち着いた日が続いています。

景色も落ち着いて

木々には 人形のような残雪が

あちこちに

建物の雪も

積もった雪のどうぶつの足跡 も

緩んで緩んで

優しい青空ものぞいて

今日は 津南まで行ってきましたが

高台の景色もまたいいですね。

松之山に戻ると夕暮れ

星が出てくる頃には

カメラを握っている手が

かじかむどころか

痛くなってきましたが

空気が澄んだキレイな空と雪色に

立ち止まってはシャッターをきるのでした。

【穏やかな朝です】

今朝は雪掘りもないので

ゆっくり起きたのに

窓を開けようとすると

凍って開かない…

思い切りあけると…

綺麗な青空

冷たい空気

気持ちのいい朝です

時間を追う毎に

景色が陽射しを浴びて

移り変わっていく

ハードな雪掘りがあるけれど

住んでこそ 都?

美しい雪国の朝です

青と白のコントラストは

心を元気にしてくれますね(^^)

なんと

陽が昇ってくるときに

雲に映った

プリズムが見えましたよ

ますます元気が出るなあ!

【大雪の日】

夜から65センチ予報だった朝

これは雪掘りするしかない!って挑む気持ちで

外に出てみると

意外に積もってなくて30センチ位

とは言っても

結構な雪に 雪掘りも結構な運動量

それを 除雪車のドーザーが

持ってってくれます

ほら、こんなにキレイ

ありがたいですね~。

そしてピーターも少し間を開けて

来てくれました。

画になりますね。

そして…

今日は 3度目の雪降ろしも

しましたよ。

ずっと外にいると

晴れ間も現れるんです

その瞬間が

美しくて美しくて

生きてて良かったなあって

松之山に来て

ここにいることの幸せを

噛み締めてます。

うちの鶏ちゃんは

雪の地面が苦手なようですけどね

どうしてもコンクリートの

地面から降りようとしません

Wonderful time of Niigata-ken Matsunoyama and the Matsunoyama hot spring is being written.