Tag Archives: test

【興味深いもの】

松之山に来て

初めて知るものがある

花餅

豊穣を祈願して飾るお飾り

雪に映えますね

そして

へのへのもへは…

『道楽神』さま

小正月に用いられるらしい…

また

『ちんころ』
子犬などをかたどった

小さなシンコ細工の縁起菓子

十日町市の年始行事である

「節季市」の日に、

魔よけの縁起物として販売されているのですが

今年は入手しました❗

色々知ることがあって新鮮な日々です。

【大雪の日】

夜から65センチ予報だった朝

これは雪掘りするしかない!って挑む気持ちで

外に出てみると

意外に積もってなくて30センチ位

とは言っても

結構な雪に 雪掘りも結構な運動量

それを 除雪車のドーザーが

持ってってくれます

ほら、こんなにキレイ

ありがたいですね~。

そしてピーターも少し間を開けて

来てくれました。

画になりますね。

そして…

今日は 3度目の雪降ろしも

しましたよ。

ずっと外にいると

晴れ間も現れるんです

その瞬間が

美しくて美しくて

生きてて良かったなあって

松之山に来て

ここにいることの幸せを

噛み締めてます。

うちの鶏ちゃんは

雪の地面が苦手なようですけどね

どうしてもコンクリートの

地面から降りようとしません

【峠をふたつ越えると…】

松之山から 国道253号線で

峠を2つ越えると出逢う山

八海山

『越後三山』のうちのひとつで

遠くから眺めるとこんな感じですが

八海山だけ眺めると

こんな感じ

立山の劔岳のような鋭い頂きを持つ山です。

冬の八海山は雪化粧をして

とても美しい

今夜は 月の灯りを浴びて

また美しい夜です

【雪明かり】

この時期晴れてることが珍しい松之山

もうすぐ満月の昨夜は

仕事の帰り道

運転してても周りが見渡せるくらいに

明るかった

なので

クルマ停めて

眺めがよくて好きな場所で

携帯のカメラでシャッターを切る

街灯の灯りも

雪も

キラキラしていて

とってもキレイ

見上げると月も明るくてホッとする

雪明かりの夜

(藤原から浦田方面を眺める)

【雪の止んだ日に】

今日は雨予報

だったけど、たいして降らず

霧が立ち上る朝でした。

まだ長靴でいけるかなと

千枚田と美人林へ

千枚田は田のシルエットがわかり、

それが美しく

マシュマロかショートケーキか

洋菓子、スイーツみたい。

美人林は 葉や実がアートのように

散らばり

溜池に映る姿がやはり美しい

鳥の声と雪の落ちる音しか聞こえない中

カメラに景色と自分を収めて満足の一時となりました。

冬も美しい松之山です。

【蕎麦打ち】

松之山は

だんだんと冬めいて寒くなってきています。

先日の11/10(土)と11/11(日) に

集落の行事、『黒倉収穫祭2018』で

蕎麦打ちをしました。

醸す森さんで お客さんに

ご賞味いただく蕎麦を作りました。

まさか自分が何かを創り出すなんて(笑)

蕎麦を30分以上こねて

伸ばす作業まで。

なぜ伸ばす作業までかというと…

何度か切らせてもらったのですが

なっかなか均等にならない❗

太さでゆで時間が変わるため

「切る」という作業は達人にお任せ。

今回は達人に

①こねかた

②伸ばし方

③切り方

のコツを教えてもらったり出来

貴重な経験となりました。

この蕎麦打ち体験は 結構人気がありまして

醸す森さん の

ホームページから

ご予約頂いて 体験することも

出来ます。

先日も おじさんお二人が

参加され

『蕎麦祭り』会場で

一生懸命作った蕎麦を

楽しそうに食べてらっしゃいました(笑)

旅のひとときを思い出を創り出すっていうのも

集落でみんなでなにかを創り出すっていうのも

また嬉しいですね。

【春を愛でるために】

早いものでもう11月
冬の準備をする時期になりました。

私は松之山で2回目の冬を迎えようとしています。

1年目は恐々迎え
雪道、雪堀全てが初めてで
集落でも職場でも
お気遣い沢山ありがたくいただきながら
過ごした冬でした。

そんなことを思い出しながら
今年一緒に二回目を過ごす仲間
『チューリップの球根』
を植えました。

今年の春に堀上げをした球根

冬をじっと土の中で
待ちながら成長するチューリップと

次の春を一緒に愛でれたらと思っています。

今から春が楽しみで 待ち遠しい(笑)

【時間の移ろい】

10月も進み

朝晩が冷え込むようになってきました

少しの時間の違いで表情が豊かな朝

夜明け前

水が溜まりだした田に色が映るのが

また堪らなくいい。

そして朝陽が昇ってくると

霧も出て来て

集落を包み込んでいく

遠くで沸き立つ雲

幻想的で

なんか眺めてたい

外に出て

冷たい空気を感じて

秋を感じて

表情が豊かな松之山にいることを

実感する朝です

【季節を愛でる】

松之山にもだんだんと秋の訪れが。

松之山カラーが鮮やかになっていきます。

食も同じで

栗をいただきました❗

何にしようかな⁉️

時に都会のスーパーに行きます。

商品でフロアが溢れていて

選ぶ楽しみがありますが…

何をもって『豊富』といい

何をもって『豊か』というのかな。

それは観点の違いか。

松之山で

春夏秋冬を愛でて味わい季節とともに生きる

それが私の『豊か』『幸せ』

なんだなあって思います。